さらさらバンカーの打ち方

さらさらバンカー 100切り
スポンサーリンク

さらさらバンカーの打ち方

次回のコンペは関西でも屈指のさらさらバンカーで有名なあのコースということで
その打ち方をWeb検索で探してみたのでまとめてみます。
硬いバンカーの打ち方からすると対局の打ち方になると想像されますがどうなんでしょう?

硬いバンカーの打ち方
硬いバンカーの打ち方。備忘録

クラブ選択

バウンスの多いクラブの方が砂に潜りにくい。
さらさらのバンカーは基本砂に潜りやすいのでバウンスの効いたウェッジの方が脱出しやすくなります。
私の場合、バウンス角はわかりませんが58°のCallaway SUREOUTというお助けウェッジと58°でバウンス12°のウェッジもあるのでどっちか持っていくことにします。

アドレス・スイング

さらさらのバンカーでは、カット軌道にしないのが鉄則のようです。カット軌道では上にしか飛ばず前に行かないので、バンカーから脱出できない。。。
むしろインサイドアウトでU字軌道に振り切る。
フェースはおもいきりオープンで。むっちゃ怖いですが。。。(^-^;

また、サラサラのバンカーでは目玉にもなりやすいのですが、その場合は思い切って被せて大根切りのように真下にクラブを振り下ろし叩きつけて終わりの状態が吉のようです。

実践は6月7日です。(私の60回目の誕生日!!)

バンカーに入りませんように。。。
とにかく頑張ってきます!!(^O^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました